« セルフリフォーム | トップページ | システムキッチンの扉のリフォーム »

2011/11/03

壁紙をペンキで塗る

玄関、廊下のリフォーム<続編>

壁のほこりをとったら養生です。

ここは1mmの隙間もなく、丁寧にテープを貼っていきます。

ここを適当にすると柱に少しペンキがついたりして

後でぱっと見たときに汚く見えてしまいます。

境目のラインはきちっとしたほうが出来上がりが違いますCimg35211

壁のスイッチも全てテープを貼ります。

Cimg35241そしてくぎなどで穴をあけてしまった穴は埋めていきます。

埋めて乾いたらドライヤーで熱をあてると膨張して隙間がきっちりうまります。

Cimg35191

ペンキは壁紙本舗ではじめてのペイントセットを購入しました

ひまわり家はピュアホワイトにしました。

養生テープもバケツもついていて、このセットさえあれば何も知らなくともできます(笑)

Cimg35301有害物質は一切入っていないという植物生まれの水性ペンキ

開けてみると絵具のような臭いで、マスクもなしで塗れました。

子供達が幼稚園と学校へ行った後作業開始

帰宅するまでに乾燥までさせたい!(二時間で乾くそう)

Cimg35311すごい色の違い、汚れていたのが目立ちます。

実はローラーも買ったのですが、やってみたら厚塗りになっちゃうし

コロコロするときにポタポタたれ、

私には難しかったです~

(コツは薄く、薄く塗ること)とありました。

私には刷毛の方がやりやすいので刷毛で丁寧に塗っていきました。

扉と扉の間の壁紙を順番に塗り、全部塗り終わったのが一時間半くらい。

あまりにもむら、まだらで愕然としてしまいました。

最初に塗ったところから二度塗り開始。(二度塗りが基本です)

Cimg35501一度塗りでは「むら」でひやひやしましたが

二度塗りが乾いた頃にはなじんで何とか見えてきました。

天井との色の差が出ました。

天井は当初からやらない予定だったので、このままで。

壁紙を貼るより楽だろうと思って塗ることにしましたが、完璧にきれいには難しく、

上手に貼れるなら壁紙の方がいいような気がしますが

ペンキは塗って休憩して毎日少しづつ作業できるので地道にやりたい方には

向いているのかと思います。

子供達が帰宅したころには完全に乾いて臭いも気にならず。

とりあえずもともとおいてあった下駄箱の上のものを戻して。

Cimg35471きれいになった~

満足、満足。

壁紙屋本舗さん、塗り方の詳しい説明もあって種類も豊富だし

初心者にはありがたいですね。

最初は何を買えばいいかさえ分からないですものね

|

« セルフリフォーム | トップページ | システムキッチンの扉のリフォーム »

リフォーム・部屋の片づけ方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 壁紙をペンキで塗る:

« セルフリフォーム | トップページ | システムキッチンの扉のリフォーム »