« 子どもへの本の読ませ方 | トップページ | ★クイジナートフープロ ひまわり家の二代目 »

2013/02/10

子どもへの本の読ませ方・続

====先日記事にした子どもへの本の読ませ方の続編です====

子どもへの本の読ませ方(前記事)

①本は好きなだけ買う

 

②テレビは必要以上つけない(自分はポータブルTVで見るか子どもが寝てから見る)

 

③本は見えるところにさりげなく置く。

ひまわりが年少から実行している我が家の方法です。

特にひまわりが小学校へ上がり

「おかあさんといっしょ」などを観なくなったことをきっかけに

テレビは二人とも日曜日の朝のアニメ6時~9時だけに絞り

平日は全く観ないようになりました。

第一観る暇はないですねcoldsweats01

学校から帰宅するのが15時過ぎ、

そのまま校庭で遊んで帰宅した日は16時半になってます。

バレエがある日は帰宅が17時半。

おやつを食べ宿題をして夕飯を食べお風呂に入り、

ピアノの練習をすれば大抵20時近くにはなっています。

20時半に寝る子供達には観る暇がありません。

テレビを観たなら寝る時間が遅くなり、私も自分の時間が短くなるし、

いらいらする原因になるだけでいい事がないように思います。

Cimg49801_2先日のレストランでお料理が来るまでの間の二人の様子です。

最近ようやくみられるようになった風景です(笑)

お出かけにはその日に読む本を一冊づつ持って行きます。

そして夕飯が出来るまでの毎日のそらの様子です↓

Cimg49691お姉ちゃんが宿題か何かをしている間は

自分も本を読んだり、ドリルをしたりしています。

二番目なのでお姉ちゃんの影響力はとっても大きいと思うので

一人目の場合の5歳児でこうには中々ならないものだとは思います。

逆に言えば才能でもなんでもなく、

周りの影響力と環境と生活習慣で子供は変わるとも言えます。

Cimg49671読んでいるのはひらがなはふってあるもののひまわりが借りてきた「盲導犬ベルナ」

結構分厚い本ですが1時間で読み終えていました。

漢字入りの本を読んでいるのである程度漢字も覚えてきたようで

一年生の漢字程度なら読み書きが出来るようにまでなりました。

Cimg49711_2本を読ませることに遅い事はないと思います。

小学校中学年でも十分に間に合うと思います。

★本を買いに行く

★借りに行く

★家中に本を目につくところに置いておく(笑)

★本を読む時間を与える

これを地道にやればいずれ読むようになると思います( ^ω^ )

*最後の本を読む時間を与える、というところに我が家はゲームを与えていません。

 ゲームはとても欲しがっていますが与えれば

この本を読む習慣が薄れてしまうように思います。

 レストランでも本ではなく、ゲーム、夕飯までの時間もゲームをしたがるでしょうsweat02

 時間を守ってセーブできる子供なら問題ないと思いますがgood

 わが子供たちには無理に思えます。

 そらは特に男の子なので時あればゲームをしたがると思うし私も怒る回数が増えることが想像でき、

 怒られる、怒る、原因を増やすだけなので

子供達のためにも私のためにもまだ買いません。

 自分にも子供達にも余裕が出来たら買ってはあげたいのですけれどね。。。coldsweats01

|

« 子どもへの本の読ませ方 | トップページ | ★クイジナートフープロ ひまわり家の二代目 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499917/49246271

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもへの本の読ませ方・続:

« 子どもへの本の読ませ方 | トップページ | ★クイジナートフープロ ひまわり家の二代目 »