« 壁紙の張り替え | トップページ | お部屋のアンチエイジング・子供部屋 »

2013/03/22

お部屋のアンチエイジング・コドモ服とリビング

人生の中で家で過ごす時間は約半分にもなります。

だからこそ、その家・部屋からの影響って実はとっても大きいんです。

インテリア・収納・色合い、それだけで気持ちも、家族の空気もオーラも変わるし、若返る。

さらには子どもの集中力や成績にも左右してしまうんです(本当です^^)

それは子供が生まれて実践していくにつれ養った技術なのですが、

それまではとにかく部屋を広くつかいたい、素敵なものに囲まれて暮らしたい!

子どもの頃からそんな思いで家や部屋を片づけ収納し模様替えをし、

また中学生の頃からお友達の家の片付けをやってきました。

社会人になってからきちんと勉強したくて

仕事をしながらインテリアコーディネーターのスクールに入って2年勉強し卒業しました。

その後、知人からインポート&リサイクルショップをやらないか、と声をかけてもらい

一人で店舗探しから開店まで手がけ、数年切り盛り(笑)していましたよ

その時はインテリアの勉強がずいぶん役に立ちました。

いかに見やすく、入りやすく買いやすくするか、を実践できましたよ

実はヘルニアになって数か月動けなくなり、それより残念ながら立ち仕事から離れてしまいましたが

というわけで、私のお部屋の若返り、アンチエイジングをお見せします

☆モニターのAさんにはブログに公開することをご了承いただいております。

23区内在住 Aさん お子さん二人の4人家族です。

どこから、何を片づけるかはそのお宅により違いますが、

Aさん宅はお子さんの洋服がかなり多いようなきがしたので、そこから始めました。

Cimg8420まずは、洗面所、子供部屋、家中あちこちに散らばっているお子様のお洋服を

リビングに集めてどうしてもいるものとそうでないものをわけてもらいました。

70リットルほどのごみ袋3袋半、不要な洋服が出ました。

恐らく半分になったと思います。

それを人別、物別に分けてたたんでボックスへしまいます。

最後にボックスには中身を書いたテープを貼りました。

そして子供部屋に全て収納することにしました。

第一回目は二時間(昼食・休憩含まず)でした。

Cimg8424blog1
ポイントは「その人の部屋にその人のものを全て収納する」というのが一番いい方法です。

例えば子どものものは全て子供部屋に収納すると、洋服がどれくらいでおもちゃがどれくらいあるか

パッと見で把握できるのですね。

収納する場所、量も決まっているのですから、入るのか入らないのかも判断がつきます。

しまっても入りきらないようなら処分するしかないので処分する気持ちにもなりますが、

あちこちに出してる状態ではどれほどあるのか分からないので、多いな、捨てるしかないかな、

という気持ちにまでなりにくいのですね。

もちろん子供が小さかったり、生活スタイルや子供部屋がない、という場合もありますので

その場合には子供のもののお部屋(棚や引き出し)を一か所に作ってあげることが良いと思います。

さて

第二回目はリビングです。

Cimg8422_2
最初の写真を利用しました。

左側には大きなアジアンスタイルの素敵なトリプルソファでが置いてあります。

反対側にはキーボードとパソコン机が置いてあります。

Cimg8412あまりに細かく仕分けしようとするとこういうパターンになりやすいですよ^^

リビングにあるものを全て中央にまた集めて、いらないもの、リビングに置くもの、他の部屋に置くもの、

と仕分けしてもらいました。

ポイントは「その人の部屋にその人のものをしまう」です

どうしてもリビングで使いたいものだけを残しました。

アフターです

Cimg8503


ソファを反対側に移動させ移動させた場所にあったものをソファの場所に移動し
ました。

反対側

Cimg8505何故反対にしたかと言うと、

リビングへ入った時の第一印象が全く違うからです。

ビフォーではリビングに入ったとき一枚目の写真にあるようにキーボードやカラフルな棚が見えてました。

色んな色や物が一気に目に入ってきます。

これだけで人はなんとなく散らかった印象を持ってしまうのです、

例え反対側はステキなソファだとしても。

それがリビングに入ったとき(上の写真)、緑の大きな素敵なソファが「ウエルカム」というように

こちらを向いて座っています。

これ「ウエルカム効果」と私が勝手に名づけています

ポイントは「リビングに入ったときに受け入れてくれるくつろぎスペースや包み込むソファが見えること」

いつまでも居たくなるくつろぎ効果がありますよ

Cimg8506ポイントその3は

「リビングには最低限のものだけを置く」です。

☆カラフルの引き出しをなくし、木の棚は減らしました。

リビングはその家の中心、お客様が来る場所であり家族みんなのくつろぎのスペース

その部屋を一番広く、きれいにしておくのが大切ですね。

棚があると引き出しがあるととりあえずどんどん入れたくなるし、上に物を置きたくなる。

散らかるのもリビングにものがあるから、というのが一番の理由なんですね。

リビングからものをなくせば散らかる頻度も少なくなりますよ^^

|

« 壁紙の張り替え | トップページ | お部屋のアンチエイジング・子供部屋 »

リフォーム・部屋の片づけ方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お部屋のアンチエイジング・コドモ服とリビング:

« 壁紙の張り替え | トップページ | お部屋のアンチエイジング・子供部屋 »