« 重箱×2 | トップページ | クイジナートスマートスティック »

2013/06/14

育児・本読み

ひまわり家の教育方針のひとつである「本読み」
 
前記事⇒子どもへの本の読ませ方    子どもへの本の読ませ方・続
 
ではひまわり家の密かな作戦や
 
そして私からアプローチしなくてもようやく安定して本を読む習慣がついてきた旨を
 
紹介してきました。
 
それから最近、年長の息子のさらなる変化が現れました。
 
 
1370473146851.jpg
 
ひまわりの習い事をカフェで二人で待っている間に本を読むそら。
 
これは私がひまわりに選んだ単行本
 
私も子供の頃に読んだ上野動物園の悲しいぞうのお話です。
 
絵本、文庫も出ていますよね。
 
出掛けた時用に、軽く、一冊で長く読める話で、入りやすい本を探して
 
見つけた本です。
 
これ、ぱっと子供には目を引く、興味を示すカバーの写真がいいと思うのですhappy01
 
 
そして、10ページに1ページほど挿絵もあって少しだけ絵本の要素も残っていて
 
それもまた飽きさせない工夫なのかな、と思います。
 
文字ばかりでは続かないし、絵がある方が私でも読みやすいです(笑)
 
漢字には全てひらがながふってあるのでそらにも読めるのがまたいいのです。
 
こんな本も読んでくれるようになるとは嬉しいものです。
 
1370473147794.jpg
 
このシリーズは図書館にないので楽天ブックで購入しています。
 
送料込で本屋と変わらないですよ(*^-^)
 
他には
 

【送料無料】ハチ公物語 [ 岩貞るみこ ]

【送料無料】ハチ公物語
価格:609円(送料込)

 
 
 
 
この3冊も買ってみました。
動物だったり、乗り物だったりの話をまずは選んでみています。
そして、「本当にあったお話し」というところにも興味を示す年頃なので
実在する人物や舞台を選んだりもしています。
 
「本を読む」という習慣が定着してきました。
 
もともと本好きな子供なら色々な作戦や努力(笑)も必要ないと思いますが
 
我が家のように、そうでもない場合は試行錯誤しながらですが
 
数年頑張ればこんな風に読んでくれるようになるのかな~と思います。
 
これもまた習慣ですね。
 
いまでは二人とも毎日、毎日本を読んで、図書館も近所なので二人で
 
行って借りてくるようになりました。


クリックしていただけると嬉しいです

|

« 重箱×2 | トップページ | クイジナートスマートスティック »

☆コドモグッズ~教材・教育~」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499917/51928958

この記事へのトラックバック一覧です: 育児・本読み:

« 重箱×2 | トップページ | クイジナートスマートスティック »