育児

2013/08/17

ピアノのコンクール

夏のほとんどを費やしてしまったそらのコンクールもファイナルを終えました。

初めは人生経験のひとつとして、成功体験のひとつとして挑戦を決めたので

予選を通ってだけで万々歳ヽ(´▽`)/それだけでもう満足でした。

ところが予選を通過したあと「トロフィーがほしいな」とそらcoldsweats02

しかしながら先生も「入賞するには、まだまだ」と

私もせめて奨励賞だけでも取れたら嬉しいな、というレベルでした。

ところがですsign03

なんとファイナルで一位をいただくことができましたcrying

これは紛れもなく天からいただいた運coldsweats01

あとはノーミスで弾くことができたそらの本番の強さでしょう。

(いくら上手でもミスをすれば入賞はないですから)

1376467502333.jpg

奨励賞でも優秀賞でも名前を呼ばれず、隣に座っていた先生と

「何ももらえなかった~crying」と落ち込んでがっかりしていたところへ

「第一位は!」と名前を呼ばれ

驚きのあまりに笑いと泣きが一気にきました(笑)

来週は入賞者コンサートに出演するので、今はそのための練習をしています。

今度はコンクールと違って何百人の方に聞かれてしまうので( ̄Д ̄;;

もう少し出来栄えを良くしておかないとなりません。

初のコンクール、結果はどうであっても参加して良かったと思います。

何が良かったかというと

①審査員の評価・講評をいただけたこと。

これはすごく大きいです。

弾いた曲についての直す点、良かった点のコメントを一人一人の先生からいただけます。

今通っているピアノの先生以外の、何人もの先生の意見・アドバイスをいただくことは

それを私達も、また、そらの先生も知ることによって

教え方の偏り・好みをなくすことにつながりますし

見えなかった部分に気付かされもしました。

当たり前で仕方のない事ですが、

教えて下さっている先生の好みに弾き方に偏ってくるものです。

基本的な技術やその楽曲の弾き方の決まりはあるものの、

あとの表現方法は自由、聞く側の好みによっても、

良い悪いの判断になるのだということも知りえる事ができました。

1376467503538.jpg

そして何よりも、思いがけずいただいたトロフィーのおかげで

さらに自信とやる気が溢れ出てきたのは言うまでもありません。

毎日手に取って眺めているそら(*^-^)

「目標に向かって頑張ってきたから嬉しいんだよね」

「頑張ってなかったらそんなに嬉しくなかったと思うよ」と話しています。

1376467504364.jpg

演奏前の待機時。

ピリピリとした空気感、緊張感に包まれていました。

他の子の演奏を聞かないように耳をふさいでいるお子さん、

先生の演奏なのか、アイフォンからイヤホンをつなげてぎりぎりまで聞いているお子さん

様々でしたが、その風景に驚かされました(笑)

1376467505147.jpg

こちらは予選での掲示発表。

見るのが怖かったので先生に先に見ていただき「あったよ~」との一声で

やっと見ることができました。

初めての参加だったのもありますが私の方が緊張していました。

弾いている時、まともに見れず聞けず、掲示発表があるまで

食欲もなく、待っているのが辛かったですヾ(*゚A`)ノ

次はひまわりの番。

それが終わるまでは私の夏は来ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/18

反抗期を穏やかに乗り越える秘訣

私、子供達に本気で頭にきたことがないんです。。

 

。。。。

 

ピアノ以外で(笑)

 

躾や家族のルールやモラルとして注意しなければいけないことはきちんと注意します。

 

例えば

①食べ方。。。。ひじを付かない、口を開けて食べない、姿勢など

②挨拶。。。。。。外で知り合いに会った時にもきちんと挨拶

③社会のルールを守る。。。。人ごみでは騒がない、電車内、人のお宅で、など。

④嘘をつかない

⑤言葉づかい

 

基本的にこれだけです。

身の振り方、振る舞い方でしょうか。

これ以外で叱ったことはほとんどありません。

ピアノ以外で(笑)

 

これらも「怒る」ではなく、「叱る」「注意」になるのでしょうか。

しかし何度言っても繰り返す時は「ガツン」と強く叱ります。

親として一貫性を持って守らせなければならないのでしっかり言いますが

怒りはないのですよね(笑)

 

友達や兄弟とのケンカは私には怒ることではないのですよね。

どちらの言い分も聞いて

「仲直りするにはどうしたらいいか」

「ケンカにならないにようにするにはどうしたらいいか」を論議して

学ぶ場だと思うのです。

社会に出るための予行練習というかcoldsweats01

 

 

子どもには反抗期というのが何度かやってきます。

大まかに分けると

魔の二歳児というように幼児期に第一反抗期

そして中学生頃の思春期にに第二反抗期

さらにその間にも中間反抗期があり、

ひまわりは今まさにその時期にあたるのかもしれません。

口答えをし

これまで使ったことのない言葉を使って

自己主張してきます。

 

 

しかし反対に、大人並に考え、行動し、様々な事が出来、技量も上がる時期です。

ですからその部分に注目してそれを認め

素直に尊敬し、それを表すことが反抗期を上手く乗り越えるコツかなと思います。

 

 

ひまわりは私が踊れないバレエを踊り弾けない曲を弾きます。

心からすごいなと思えるし「スゴイね」「上手だね」と口にします。

子どもは親に認められると、喜び、やる気も出しますよね(o^-^o)

 

 

今までは「子どもが可愛い」気持ち一本で来たものが

今は「尊敬」が増え「可愛い・尊敬」の気持ちになりました。

 

学校から帰るとバレエのレッスンに行き、帰宅し宿題をする。

今の子供には当たり前のことかもしれませんが

(私はこんなにハードじゃなかったな)(頑張ってるね~(^-^; )

と思うと「お疲れ様~」「頑張ったね~」と声も自然に出てきます。

「何か冷たいものでも飲む?」とお茶を出してあげたりもします。

そうするとむこうも「ありがとう(o^-^o)」

これで、しばらくは穏やかになりますよ(笑)

子どもを尊敬できるかどうか、で親の気持ちが変わります。

 

 

そして口答え、生意気な口をきいた時は

(こちらが)だまる、見つめる (笑)

これです。

ここで何か言ってはもっと返ってきますし、いい方向へ向きづらいですよね。

固い石に矢を刺しても跳ね返るだけです。

ママがだまってしまうと、子供は

(あれ?)(今の言い方まずかったかな?)(怒ってるのかな?)

とあれこれ考えます。

そして(どうしよう~)と考えているはずで、

それ以上言わない、言えなくなるのが普通です。

(もしくは「だってさ~」と言い訳してくる子もいるかもしれません。)

その後は何か言ってくるまで待ちます。

「ママ~」と機嫌をうかがうようなら「な~に」と小声でショックだったアピールをします。

すると

「ごめんね」と謝るか「だってママが。。。」と言い分を言ってくるかです。

その時に冷静にお互いの言い分を話し合って和解する、

それがバトルに至らない我が家の方法です。

 

「見つめる」は時と場合によって(笑)

「そんな事言われてママびっくりしたよ」「驚いて口がぽかんと開いちゃったよ」

っていう表情で見つめます(笑)

きっとひまわりは(な、なに?そのかおは!ヾ(.;.;゚Д゚)ノ)

と、ドキッとしているはず。

 

言い合いをするのはお互いが疲れるだけで決して解決には至らないと思うのです。

ひまわりにはピアノやバレエや学校の生活にエネルギーを使ってほしいので

家ではなるべく穏やかに

体力を使わないように(笑)過ごしてもらえるように気を付けていますよwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/10

手作りの。。。

1372739993563.jpg

ひまわりが宿題をする前で私は図工~

楽譜作りで使ったのと同じ画用紙を継接ぎして

。。。。。。。

こんなものを作っていました。

窓際にくっついていたダイニングテーブルを壁から離し、向こうにイスを置いて

1372739994812.jpg

作ったものを立ててみる。

仕切り。

何の?

1372739995454.jpg

インスタント勉強机

ダイニングテーブルの一部がちょっとしたプライベートスペースに(笑)

画用紙、くるくる巻いていたので、まっすぐにならず

真ん中はお絵かきブックのハードカバーを芯にしたから何とか真っ直ぐなったものの

両端は画用紙だけではふにゃふにゃ(;´д`)トホホ…

見栄えがとっても悪いけれど、

宿題中に何かが目に入ると集中できないそうで。。。。

そのうち何かきちんと作るまでこれで代用することにしました。

我が家は勉強はダイニングテーブルでやることにしています。

本人もその方がいいようで、

それに分からないところがある時や教える時は隣に座って一緒にやるので

大きなテーブルで、なおかつ、すぐ見られるところの方が便利なのです。

1372739996178.jpg

ひまわりが勉強や宿題している時は大抵私も同じテーブルで座って

本を読んだり、ひまわりのリクエストで問題作ったりしています。

三年生にもなると学校の簡単なテストでさえ間違えたりするようになってきます。

それを「完璧に覚えたいから」と復習用のお手製テストを作らされています(^-^;

これまで間違えた漢字をテスト形式に作成、

社会も修正テープで答えを白くしてコピーしてもう一度テストしたり

そんな作業がこの頃増えました。

公文などの塾にまだ行かせてないので私がやってあげるしかないのでねsweat02

しかしクラスメートのほとんどは公文などの塾に行って先取り学習をしているので

それを「いいな」「私ももっと上の勉強したい」と。

いや、まだいい、(^-^;

 ひまわりは詰め込むととストレスたまる性格なので

今のうちは遊びなされ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/03

楽譜作り


クリックしていただけると嬉しいです

 

今年の挑戦としてピアノのコンクールに参加することにしました。

ピアノのコンクールというと上手な子が参加するものだと思っていた私。

実はそういうわけではなく、コンクールの種類も30ほどあり

いろんな音楽企業が主催していて、

いわゆる参加料で儲ける意味もあるのかもしれない。

予選、本選、決勝戦とそれぞれ1万前後の参加料がかかり、

×2人分となると、これまたバレエの発表会並の出費になるcoldsweats01

しかし、これもまた、二人にとっていい経験になると思い、参加を決めました。

ピアノは本当に大変。

毎日の練習。

平均4冊を同時進行で練習していて(楽曲、指の練習など)

ひとつ終わるとまた新しいものになるので、出来ないところからスタート。

何年たってもこの繰り返しになるのだから、根気力と忍耐力がつくと思います。

1372739417634.jpg

そらのコンクール用の楽譜を作りました。

自分で色々気合を書き込んでいます(笑)

黒画用紙に貼って切る。

発表会の楽譜作りとは全く違う気持ち。

失敗は許されない、

たった一度の舞台で持っている力を思う存分発揮しなければならない

本選の曲まで練習していても予選で落ちれば弾くこともできない。

そんな緊張感のある、

普通でななかなか経験できないことを乗り越えて得られるものはきっと大きいだろう。

この舞台を乗り越えると、次からの発表会はまた違ったものになるだろうね。

一皮むける、というか(笑)

私が難病でいつまでこうしてサポートできるかわからない、

だからこそ、今のうち、出来るうちに色んな経験をさせてあげたいと思います。

そして心を強く

常に目標を持って歩いて行ける子供になってほしいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/14

育児・本読み

ひまわり家の教育方針のひとつである「本読み」
 
前記事⇒子どもへの本の読ませ方    子どもへの本の読ませ方・続
 
ではひまわり家の密かな作戦や
 
そして私からアプローチしなくてもようやく安定して本を読む習慣がついてきた旨を
 
紹介してきました。
 
それから最近、年長の息子のさらなる変化が現れました。
 
 
1370473146851.jpg
 
ひまわりの習い事をカフェで二人で待っている間に本を読むそら。
 
これは私がひまわりに選んだ単行本
 
私も子供の頃に読んだ上野動物園の悲しいぞうのお話です。
 
絵本、文庫も出ていますよね。
 
出掛けた時用に、軽く、一冊で長く読める話で、入りやすい本を探して
 
見つけた本です。
 
これ、ぱっと子供には目を引く、興味を示すカバーの写真がいいと思うのですhappy01
 
 
そして、10ページに1ページほど挿絵もあって少しだけ絵本の要素も残っていて
 
それもまた飽きさせない工夫なのかな、と思います。
 
文字ばかりでは続かないし、絵がある方が私でも読みやすいです(笑)
 
漢字には全てひらがながふってあるのでそらにも読めるのがまたいいのです。
 
こんな本も読んでくれるようになるとは嬉しいものです。
 
1370473147794.jpg
 
このシリーズは図書館にないので楽天ブックで購入しています。
 
送料込で本屋と変わらないですよ(*^-^)
 
他には
 

【送料無料】ハチ公物語 [ 岩貞るみこ ]

【送料無料】ハチ公物語
価格:609円(送料込)

 
 
 
 
この3冊も買ってみました。
動物だったり、乗り物だったりの話をまずは選んでみています。
そして、「本当にあったお話し」というところにも興味を示す年頃なので
実在する人物や舞台を選んだりもしています。
 
「本を読む」という習慣が定着してきました。
 
もともと本好きな子供なら色々な作戦や努力(笑)も必要ないと思いますが
 
我が家のように、そうでもない場合は試行錯誤しながらですが
 
数年頑張ればこんな風に読んでくれるようになるのかな~と思います。
 
これもまた習慣ですね。
 
いまでは二人とも毎日、毎日本を読んで、図書館も近所なので二人で
 
行って借りてくるようになりました。


クリックしていただけると嬉しいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/10

子どもへの本の読ませ方・続

====先日記事にした子どもへの本の読ませ方の続編です====

子どもへの本の読ませ方(前記事)

①本は好きなだけ買う

 

②テレビは必要以上つけない(自分はポータブルTVで見るか子どもが寝てから見る)

 

③本は見えるところにさりげなく置く。

ひまわりが年少から実行している我が家の方法です。

特にひまわりが小学校へ上がり

「おかあさんといっしょ」などを観なくなったことをきっかけに

テレビは二人とも日曜日の朝のアニメ6時~9時だけに絞り

平日は全く観ないようになりました。

第一観る暇はないですねcoldsweats01

学校から帰宅するのが15時過ぎ、

そのまま校庭で遊んで帰宅した日は16時半になってます。

バレエがある日は帰宅が17時半。

おやつを食べ宿題をして夕飯を食べお風呂に入り、

ピアノの練習をすれば大抵20時近くにはなっています。

20時半に寝る子供達には観る暇がありません。

テレビを観たなら寝る時間が遅くなり、私も自分の時間が短くなるし、

いらいらする原因になるだけでいい事がないように思います。

Cimg49801_2先日のレストランでお料理が来るまでの間の二人の様子です。

最近ようやくみられるようになった風景です(笑)

お出かけにはその日に読む本を一冊づつ持って行きます。

そして夕飯が出来るまでの毎日のそらの様子です↓

Cimg49691お姉ちゃんが宿題か何かをしている間は

自分も本を読んだり、ドリルをしたりしています。

二番目なのでお姉ちゃんの影響力はとっても大きいと思うので

一人目の場合の5歳児でこうには中々ならないものだとは思います。

逆に言えば才能でもなんでもなく、

周りの影響力と環境と生活習慣で子供は変わるとも言えます。

Cimg49671読んでいるのはひらがなはふってあるもののひまわりが借りてきた「盲導犬ベルナ」

結構分厚い本ですが1時間で読み終えていました。

漢字入りの本を読んでいるのである程度漢字も覚えてきたようで

一年生の漢字程度なら読み書きが出来るようにまでなりました。

Cimg49711_2本を読ませることに遅い事はないと思います。

小学校中学年でも十分に間に合うと思います。

★本を買いに行く

★借りに行く

★家中に本を目につくところに置いておく(笑)

★本を読む時間を与える

これを地道にやればいずれ読むようになると思います( ^ω^ )

*最後の本を読む時間を与える、というところに我が家はゲームを与えていません。

 ゲームはとても欲しがっていますが与えれば

この本を読む習慣が薄れてしまうように思います。

 レストランでも本ではなく、ゲーム、夕飯までの時間もゲームをしたがるでしょうsweat02

 時間を守ってセーブできる子供なら問題ないと思いますがgood

 わが子供たちには無理に思えます。

 そらは特に男の子なので時あればゲームをしたがると思うし私も怒る回数が増えることが想像でき、

 怒られる、怒る、原因を増やすだけなので

子供達のためにも私のためにもまだ買いません。

 自分にも子供達にも余裕が出来たら買ってはあげたいのですけれどね。。。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/07

子どもへの本の読ませ方

何事においても一番の基礎だと言われる読書。

私は子供の頃両親に本を読む習慣はつけてもらう事が出来ないまま

中学生の頃には毎月日本文学全集の中の一冊が届くという

強制的な読ませられ方をしていたので

読書は苦痛なものでした。

大人になってから自分の好きな分野は読むようになりましたが

「子供達には自らすすんで本を読んでもらいたい」

そんな思いから実行してきたことがあります。

まず一つは。。。。。

①本屋さんでは好きな本、ドリルなどは好きなだけ買ってあげること。

*おもちゃは誕生日とクリスマスの年二回しか買いません。

 とは言っても「おばあちゃん」や「叔父(私の弟)」や「私達から」と

最低3つはもらえますので

 サンタも入れたらcoldsweats01年に7個は好きなおもちゃをリクエストできるということです。

*おもちゃをもらえる機会は年二回だけど、その代わりに本屋へは毎月行きましたbook

 その際は読ませたい本は私が一冊選びますがそれ以外は子供達に選ばせました。

 アニメのようなものや「幼稚園」のような雑誌のものでも何でもいいのです。

 「自分で選んで買ってもらえる」という、

本屋へ行く事が楽しいと思ってもらえるのが目的でしたから。

*幼稚園年少から本屋で選ばせるようにしましたので

小学校上がるまでに100冊程度購入しました。

 (ひまわりが選んだものとして100冊)

 それでも読まない日があったり読んでも一冊だったり、

決して本好きな様子ではありませんでしたよ。

②必要以上にテレビはつけない

*テレビは見せない、ではなく付けるのは親、

どんな番組がやっているのか教えてしまうのも親ですね。

4~5歳児には「何が何時からどこでやっているのか」分かる筈なく見せてるのは母親。

私も幼稚園児の頃は朝と夕、毎日「おかあさんといっしょ」を見せていました。

その間に家事を済ませたいし、大人しくしていて欲しい時もあるから。

あとは「プリキュア」、それ以外は見せませんでした。

子供がテレビを観ている時、手が止まる、ぼう~っとする、話しかけても聞こえない

こんな状態になる事が多く、事が進まないのです。

また、寝る前に見ると脳が興奮状態になるので寝つきが悪くなったりする事もありますね。

それでも「私は観たい」coldsweats01ので録画して後で観たり、観せない事が出来た一番の存在は

ポータブルTVです。(←その時の記事)

親も一緒に観ないのはストレスになるので、

子供達が寝てから観たりキッチンで料理をしながら

ミニテレビを活用するのはとってもいい方法だと思いますwink

その際、キッチンで見ているテレビの画面は観ていませんが

子供達に音はかすかに聞こえています(笑)

のでCMなど音だけでも覚えてしまうんですねcoldsweats02

元々テレビ大好きっこの私ですから、

ポータブルTVなしでは「リビングのテレビを付けない」ことは

実行不可能だったかもしれませんsweat02

ひまわりが小学校に上がった時にそらも同時に教育テレビを卒業し、

 今は日曜日の「アニメ」6時~9時の仮面ライダーやプリキュアのみで

ひまわりは平日は観ません。

そらは見せたことのない「ウルトラマン」の存在を幼稚園で知り

「見たい」というので録画して

週に二回だけ一時間見せています。

★ひまわりが小学校に上がってからは本の収納にも困ってきたので

図書館にも連れていくようにして

 買う回数を減らすようにしました。

 図書館でも私が読ませたいものも借りますが、子供達が選ぶものは自由。

 一か月で20冊ほど借ります。

 借りてきた本はこうして移動可能なボックスに入れてリビングに置いておきます。

Cimg5005_2

 子供が自ら本棚から本を出して読む、

というのはよほどの本好きな子供でなければ難しいと思います。

わが子も「読んだら?」と声をかけないと読まないことの方が多かったですから。

そんなわけで自宅の本や借りてきた本は今でもこうして目につくところに置いておきます。

子供達が子供部屋へ移動すればこのボックスごとそうっと子供部屋に移動(笑)

子供って目につくものに興味を示すと思うのです。

奥に仕舞っておいたおもちゃなど忘れている事も多く、

たまに出してやると遊んだりもしますよね。

だから本は目につくところに置き、見える⇒手に取ってみる⇒読んでみる 

となると思うのです。

ダイニングテーブルの上にも重ねておいて置くこともあります(笑)

こうして最近ようやくです。

自分からどんどん読んでくれるようになりました。

Cimg5006

選ぶものは何でもいいと思いますconfident

先日はナウシカやちびまるこちゃんやドラえもんも借りてきました。

そらは本屋でヒーローものの雑誌(仮面ライダーなどの)ばかりを買って

ボロボロになるまで熟読していることがありました。

その雑誌に書いてある分からない文章や漢字を毎日聞いてきて、

それで随分覚えたように思います。

今では漢字入りの本を読むようになりました。

======  続 ======

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/12

子供の習い事の選び方

9948901<ルースクリスでの誕生会にて>

8月、ひまわりが4歳から3年半続けてきたピアノを辞めました。

この決断をするには勇気がいりましたが

これからの娘の生き方を考えたら今はこの方法しかないと思いました。

我が家では「習いたい」と自ら思ったものをやらせるようにしています。

「ピアノ」も「バレエ」も年少の秋に習いたいと言い出しました。

ひまわり家の方針はこの二点

☆一度始めたら三年は続ける

☆一生懸命やる、中途半端なら辞める

ピアノは月に3回。

宿題を出され次にレッスンで弾いて見せる。。。。ということは。。。。

親が家で教えなければなりません。

ド♪も知らない4歳児まかせにするわけにはいきませんよね。

私も一緒に毎日ピアノに向かい、「ド、レ、ミ」「ド、レ、ミ」と二人で練習しました。

最初は15分、進むにつれ30分、

楽譜が難しくなってきた私は家で見てあげることが出来なくなり

先生に月1回先取りレッスンを受けるようになりました。

ひまわりが教わるものを私が先に練習し弾けるようにしておくのです。

発表会の課題曲ももちろん私も弾けるようになりましたよ。

年長児には毎日一時間二人でピアノに座り教え、

私も一緒に弾けるようになっていきました。

しかしこうして毎日弾くにはnoteやったらシールnoteを貼ったり、

終わったらおやつタイムcakeだったり

さらに一か月がんばったら小さなご褒美で

「ノート」や「シール」などを一緒に買いに行き

それら欲しさに頑張ってたのもあると思います。

ケンカもたくさんしました。

間違えを指摘すると反抗してめちゃめちゃにj弾いたり

「練習しよう」と言うと文句たらたらの顔で座ったり、

その態度に私もストレスがたまり。。。

先生に相談すると「自分から楽しく練習する子供なんていない、

みんないやいやなのが当たり前。

私だって練習が大嫌いで接着剤で付けたこともあるくらい」だと。

しかし「それを根負けせずにやらせるのが親の役目です。将来きっと感謝されます」と。

そうしてここまで来たけれどひまわりももう8歳

「嫌々練習するなら辞めていい」

「習い事をさせてもらってる事を有難くパパに感謝しなさい」

というのが私の気持ちです。

8月「練習しないなら辞めてもらう」とパパがひまわりに警告し

私は「練習しよう」を言わなくしました。

子供はすぐに弾けなくなってしまうのでせっかくここまで来て言わないのが辛かったです。

そして三週間の間4回(4日)のみの練習で、

レッスン前日「練習全然してない」と気付き

泣いていましたcrying

私は「私が言わなければやらない」という現実にショックを受けましたが

翌日のレッスンに私も同行し

様子を見ましたらこれほど宿題をできないひまわりに先生は驚きΣ(゚□゚(゚□゚*)

「残念、がっかり、練習しなさすぎ、この曲に愛情がない」と

あまりのショックに先生が泣いてましたweep

そして先生の子供の頃の話、周りのピアノの先生の事を泣きながら話していました。

(いつも優しい先生だけど、よくここまで話してくれましたーと感謝)despair

(効果覿面だったかしら?)と期待しながら帰宅。

そして翌日。。。。。。

練習せず。。。gawk

辞めさせる事を決意し、私が伝えると説得させられるので

主人が「やめます」の内容メールを出しました。

何度かのメールのやり取りで受け入れてもらいましたが、

その最後のレッスン以来行っていません。

一週間後ひまわりに「辞めた」旨と理由を伝えると泣いていましたが

再度やる気になってもらい、もう一度習わせてあげたいと思っています。

「ひまわりにとっては初めて突きつけられる現実なので辛いでしょうが

惰性で時間を消費していく事に慣れさせたくない、何事も一生懸命やってほしい」

というのが私達の思いでした。

三年続け、8歳だから下した決断です。

これを5、6歳の子供に求めることではありませんね。

5、6歳までは面倒でも一緒になってやる、

色んな物で釣ってでもいいから後押しすることですね。

ここで中途半端な希望を持たせると辞めさせた意味も、

ひまわりの辛い気持ちも無駄になるので

「本当にやりたいのだったら自分で練習して

その意思をパパに見せてごらん」と伝えました。

その日から出来る日は自ら時間を決め練習し、時間と内容をノートに書いています。

Cimg4459_2 

このノートを見るたびにひまわりの健気さ、可愛さで抱きしめたくなります(笑)

交換日記っていいですね。

特にお父さんとは関わる時間が短いから

こうしてコミュニケーションを取ることは必要だなと感じました。

ひまわりも毎日パパからの言葉を楽しみにしています。

一か月頑張ったので、明日はあるお教室の体験レッスンに行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/08

パナソニックのポータブルAV

実はそろそろ私、ひまわりmamaの誕生日 * ´З`)σ
プレゼントは毎年リクエスト制でcoldsweats01
というよりも自分で選んで自分で買う(笑)

何故かと言うと・・・

いらないものをプレゼントしてもらうほど余裕がある家庭ならばいいのですが。。。

そうではないので。。。coldsweats01

必要な、本当~に欲しいものを、お安く買いたいので
じっくり考えて探して探して。。。。買う。。。わけですよ。
子供が生まれるまでは、毎年バックbagか、アクセサリーringを選んでいたのですが‥‥
昨年選んだものはテレビ(笑)

一昨年選んだものはコレですdown

Viera

ビエラワンセグお風呂テレビです。

lovelyこれはもうすっごく重宝してますlovely
ナゼこれにしたかというと

ようやくそらがお風呂も湯量を少なくすれば見ているだけで何とか一人で入って

遊んでいられるようになったので、一人でゆっくり入りたいって日には

私は服を着たまま子供達だけ洗って湯船にいれ、監視しているだけcoldsweats01

2人が寝た後にゆっくりとお風呂につかります
その時にお風呂でドラマやニュースでも見られれば時間も有効に使えるかな‥
と思ったのがきっかけです。
それが、キッチンに置いて料理をしながら観たり、
パソコンをしながらニュースを観たりするようになって
リビングの大きなテレビをつけることがなくなると
自然と子供に無駄なテレビを見せなくて済む生活が身に付きました。
ひまわり家はなるべくならテレビは見せないような教育方針です。
でも自分は見たい(笑)特にニュースは見たいのです。
しかし、テレビをつけると当たり前だけど子供達も見てしまう。

この小さな(笑)テレビのおかげで我が家の子供達は平日はテレビを観ません。

第一、テレビを観る暇などないので、テレビを観てしまうと寝るのが遅くなるか
やるべきことが出来なくなるでしょう。
学校から帰宅し、宿題をし、お風呂に入り、ご飯を食べれば6時です。
それからひまわりはピアノを一時間しますと7時です。
バレエに行く日はもっと遅くなります。
テレビを観ない子供達は7時からが自分の時間。
二人で絵を描いたり、レゴで遊んだり、
絵本を読んだりして8時までの一時間を自由に過ごします。
こんな有意義な時間をテレビに費やすなどもったいない事です。
この時間の子供達の過ごし方を見る度に、
このワンセグtv買って良かった~と思います(笑)

(ちなみに子供達がテレビを観るのは日曜日の朝6時~9時のアニメですtv
それ以外は観る習慣もなく、番組も知らないので見たがりません)

さて、そのワンセグが新しくなってほしいな~と思っていたのです

私の古い(笑)ワンセグの問題点は
①バッテリーの持ちが悪い(コードレスで見ている時間が限られる)
②アダブターの繋ぎ目(接触)部分のゴムパッキンのふたが外れた
③キッチンで手が汚れた状態でスイッチ(ボタン)を押さなければならないので汚れる

これが新しい商品では
①防水タッチパネル
②明るさ最少で視聴6時間(古いのは3時間程度)
③豊富なアプリを楽しめる、これは大きいです!!
(クックパッドは観れるし、電子書籍、YOU TUBEが観られるのも嬉しいlovely

私が欲しいのはワンセグです。

パナソニックポータブルAVのページを参考に見て頂くと
テレビ3種ワンセグ4種あります。
憧れていた、本体に触れずに手をかざすだけでチャンネルを変えられる
ジェスチャーコントロール機能はテレビのみ、ワンセグは出来ません。
ワンセグは画面タッチです。


しかしテレビ本体で録画ができませんが、ワンセグは出来ます。

ポータブルワンセグを観ていて、これ予約したい!と思ったらすぐできますが、
ポータブルテレビでは出来ず、録画したものを観るにはディーガで飛ばさないとできません。
ディーガを使ってないお宅ではできないのですねsweat02
これまでも「キューピー3分クッキング」などを観ていてこれ作ってみよう~と
すぐ録画しておいて、後でキッチンでおさらいできて便利でしたscissors

テレビはこちら10型ですdown

2013.4に発売された新商品ですheart

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012/03/15

タンジョウ

Cimg3350先日、この世に生を受けた新しい命、私の姪が誕生した。virgo

数年ぶりに目にした新生児は、 か弱く、美しく、輝き、まさに奇跡shineともいうべき存在でした。

一か月もすれば乳児となり、4週間しかない新生児期のベビちゃんを抱けるのもよほどの子沢山でない限り

人生で数回あるかないか。

そらにとっては初めてheart02

あまりの小ささに触れることもできなかったけれど、貴重な体験をありがとう。

この子達が大人になる頃にはどんな社会になっているのか、不安もありますが、

「幸せ」と感じれる人生を送ってもらいたいと切に願います。

clubクッシング病の記事をメインにしたNEWブログです club

club「クッシングとともに生きる」club

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧